Home > I got new CDs

I got new CDs Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

2010.11.22 到着分@This Day Will Tell Bigcartel

This Day Will Tell / Too True To Be Good @274枚目! in 2010
Too True To Be Good

This Day Will Tellの2010年リリース11曲入り1stアルバム“ Too True To Be Good ”です!

いかにもIndianola Records所属って感じのクリーン&スクリーミングのMetalcore~Post Hardcoreで、若干のEasycoreっぽさも兼ね備えているちょっと欲張り過ぎな1枚。

個人的には一通り聴いた印象としてBombshellが頭をよぎりました。

音的にというよりは、完全なB級感がなんですが。。。

メロディはどれも似通った感じだし、ヴォーカルもいまいちでヘタウマの域にも達していないかな。

何故か、Forgiven Rivalのアルバムのディスク2枚がオマケで同封されていましたが、オリジナル盤持っているんで、嬉しくもないし、こういう扱い方はちょっと賛成しかねるかな。

$10.00 @This Day Will Tell Bigcartel

Myspace : http://www.myspace.com/thisdaywilltell

2010.11.20 購入分@タワレコ横浜西口店

Chunk! No, Captain Chunk! / Something For Nothing @271枚目! in 2010
Something For Nothing

Chunk! No, Captain Chunk!の2010年リリース14曲入り国内盤1stアルバム“ Something For Nothing ”です!

これは良いですね!
一聴しただけで、各所で絶賛されているのが理解できました。

個人的な印象はFour Year Strong + Can't Bear This Partyといった感じ。

今年リリースされたFour Year Strongの“ Enemy Of The World ”で感じたどこかハマらないキャッチーさとCan't Bear This Partyの“ Ain't No Princess ”で物足りなさを感じたHardcoreな激しさをそれぞれの違和感を補った最高のバランス感覚がツボにハマりました。

1曲目のイントロなんて叙情系New School Hardcoreかと思わせるくらいの雰囲気w

ベースはブリブリしているし、ドラムもしっかり叩いてるし、欲しいところでブレイクダウンと疾走パートに突入してくれるし、今年いっぱいヘビロテな予感!

2010年必聴の1枚で間違いないと思います!

¥1,890 @タワレコ横浜西口店

MySpace : http://www.myspace.com/chunknocaptainchunk


Rufio / Anybody Out There @272枚目! in 2010
Anybody Out There

Rufioの2010年リリース14曲入り4thアルバム“ Anybody Out There ”です!

う~ん。。。

悪くはないけど、みんなの期待しているRufioではない気がします。

これまでの作品よりメロディがキャッチーだし、疾走感はあるし、Scottのヴォーカルスキルも上がっているけど、みんなを虜にした名盤“ Perhaps, I Suppose ”の頃のメタルの影響を受けたギターを全曲通してゴリゴリ弾くギターワークが減少しているのが残念過ぎる。。。

とはいいつつも、“ Under 18 ”とか“ All That Lasts ”これまでのRufioって感じの曲もちゃんとありますね。

なんか、EmoさとPost Hardcoreを融合させたRufioサウンドから良質なPop Punkバンドになった感じ。

Gt.Clark脱退の原因もこのサウンドの方向性の違いにあるんじゃないかなと思ったり。

でも、作品としての完成度は高いです!

なにより、27日のライブが楽しみで仕方がありません!

¥1,995 @タワレコ横浜西口店

MySpace : http://www.myspace.com/rufio


Man Overboard / Real Talk @273枚目! in 2010
Real Talk

Man Overboardの2010年リリース15曲入り国内盤1stアルバム“ Real Talk ”です!

同じく今年リリースされた過去の音源の編集盤アルバムで感じた“ 初々しさ ”と“ 甘酸っぱさ ”が減少しているのが少し残念。

それがMan Overboardのストロングポイントだと思っていたので。。。

それでも初期Taking Back Sundayな古き良きEmo Melodic Punkな雰囲気の一端は感じることができます。

それにしても、7曲目の“ Al Sharpton ”は名曲!

今作もライブ観る前に駆け込みで購入しましたが、充分予習して臨めればと思います。

¥1,890 @タワレコ横浜西口店

MySpace : http://www.myspace.com/manoverboardnj

2010.11.13 到着分@SmartPunk

Underoath / Ø (Disambiguation) @270枚目! in 2010
Ø (Disambiguation)

Underoathの2010年リリース11曲入り7thアルバム“ Ø (Disambiguation) ”です!

前作“ Lost in the Sound of Separation ”の路線を継承したExperimental・Progressive要素の強いPost Hardcoreサウンド。

今作からは結局クリーンヴォーカルもSpencerが歌っていますね。スクリームする前後の声質から何となくはわかっていましたが、クリーンヴォーカルも上手い!

それはさておき、今作もテクニックとExperimentalな浮遊感あるサウンドを前面に押し出した作品かなと思いました。もうこれがUnderoathって音なのかな。

また、Spencerのヴォーカルスキルの高さが際立つ作品なのかなとも思います。そして、Spencerが過去最悪のメンタルな中で歌詞を書いたということもダークでどんよりしたサウンドにも繋がったのかな。

アメリカでの今作の評価を覗き見してみると、やはり二分しているようです。共通しているのは中期のScreamo~Post Hardcoreな“ They're Only Chasing Safety ”、“ Define the Great Line ”派と最近のExperimental・ProgressiveなPost Hardcoreの“ Lost in the Sound of Separation ”派によって好き嫌いが分かれているなということでしょうか。

個人的にはメロディがわかりやすくキャッチーな中期Screamo~Post Hardcoreの頃のUnderoathが好きなんで、今作は前作に引き続き正直いまいちな評価。

聴いているときの音の抜け感・曲の中での盛り上がりが足りない印象。

こればかりは人それぞれの好みなんでどうしようもありませんね。。。

$12.00 @SmartPunk

MySpace : http://www.myspace.com/underoath

2010.11.13 到着分@SmartPunk

Bring Me The Horizon / There Is A Hell Believe Me I've Seen It. There Is A Heaven Let's Keep It A Secret. @268枚目! in 2010
There Is A Hell Believe Me I've Seen It. There Is A Heaven Let's Keep It A Secret.

Bring Me The Horizonの2010年リリース12曲入り3rdアルバム“ There Is A Hell Believe Me I've Seen It. There Is A Heaven Let's Keep It A Secret. ”です!

次世代感全快のDeathcore。Electronicaの使い方が効果的でキッズに大ウケするのも納得。

前作よりも確実に聴きやすくキャッチーになっていて、純粋なDeathcoreでも若干Chaotic・Metalcore寄りな気がします。

初期BMTHが好きな方には?な作品かもしれませんが、個人的には◎!

サイン入りポスターの入荷遅れで発送が大幅に遅れたのは頂けませんが、、、SmartPunkは買収以来サービスレベルの低下がひどいなぁ。

$11.99 @SmartPunk

MySpace : http://www.myspace.com/bmth


Motionless In White / Creatures @269枚目! in 2010
Creatures

Motionless In Whiteの2010年リリース12曲入り2ndアルバム“ Creatures ”です!

We Came As Romans的なMetalcore。Vo.の風貌がマリリン・マンソンみたいで色モノバンドかと思いきや、サウンドはかなり本格的で見かけに騙されてはいけないとこのことですね。

スクリーミングなんて迫力あるし、かなり良いんじゃない!?という感じ。楽器隊も良い仕事してますね~。クリーンヴォーカルもハイトーンで伸びがあり聴きやすいです。

ゴシックな雰囲気の音なんかやElectornicaなど流行りを押さえてるあたりも抜け目がないなw

でも、若干のありきたりなサウンドの焼き増し感は正直否めませんね。

それでも充分聴くに値する作品だと思います。

A Skylit Driveとツアー廻っているのも納得な同じベクトルのサウンド。

$14.00 @SmartPunk

MySpace : http://www.myspace.com/motionlessinwhite

2010.11.10 到着分@Death In December PayPal

Death In December / A Beautiful Tragedy @267枚目! in 2010
A Beautiful Tragedy

Death In Decemberの2006年リリース12曲入り1stアルバム“ A Beautiful Tragedy ”です!

ミドルテンポのPost Hardcore。

ヴォーカルの声がCauterizeに似ている気がします!特にちょっとハスキーな感じの声質が。そこはかなりのプラスポイントなんですが。。。

特段メロディがキャッチーなわけでもなく、ダラダラと曲が進行していく感じがちょっと×

これで疾走感があったらまぁまぁ許せるのですが(苦笑)

$16 @Death In December PayPal

MySpace : http://www.myspace.com/deathindecember

Home > I got new CDs

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。