Home > Summary

Summary Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

個人的 ’09総括

2009年も残すところあとわずかになり、他所様でもやられているような企画ものをパクり当ブログでもやってみたいと思います。
 ※あくまで個人的な主観で記述しておりますので、その点はご容赦を。。。
   また、長文なのでご注意を。。。
   そんでもって、漢は黙ってテキストオンリー!ってことで非常に見にくいです。。。

それでは、今年のシーンのトレンドから個人的に聴いた音楽の総括を。

今年のシーンのトレンドはなんといっても“ Electoronica ”でしょう!
2008年には既に一部ジャンルでその兆候は伺えましたが、今年はその影響があらゆるジャンルに拡大、一大旋風を巻き起こしました。
Pop Punk、Screamo、Emo、Metalcore、Accoustic、Crankcoreとほぼ全ジャンルにそのサウンドが取り入れられ、新しいサウンドを生み出しました。

このElectronicaなサウンドが一過性のもので終わるのか、一つのスタイルとして根付くのかは何とも言えませんが、おそらく前者の流れにはなるのではないでしょうか。
あまりにも二番煎じのバンドそしてサウンドが次々とシーンに躍り出てき過ぎており、スタイルとして成熟する前に個性が埋没しているように感じます。
その中で自分達の確固たるスタイルを確立し、時代にフィットしたバンドだけしか生き残れないでしょう。一昔前のPop PunkブームやScreamoブーム同様に。
この流れが2010年はどうなるのか楽しみです!


そんな今年のElectronicaブームの中で個人的に気に入って聴いてきた音楽を振り返り。

時系列ではなく、ジャンルごといってみましょー!

まずは、クリーンヴォーカルでメタリックなギターサウンドのPost Hardcore
今年の頭ごろにハマり聴き漁っていました。どれもオススメ!以下、リストです。

Bravo Armada / Black And White
Along way Home / Solace
Fell Far Behind / The First Annual
Every New Day / Even In The Darkest Places
Every New Day / The Shadows Cast
Five Minutes To Freedom / Five Minutes To Freedom
Days In Grief / Behind The Curtain Of A Modern Tomorrow
Days In Grief / Portrait Of Beauty
Catherine / Inside Out


続いてはジャンルというか日本人というカテゴリーで。
なんといっても、FACTですね。彼らの新作に触発されて日本の素晴らしいバンドを再発見しました。以下、リストです。

FACT / FACT
Stack 44 / Pandora's Box
Stack 44 / Clockwork
Northern 19 / From Here To Everywhere
Fear,and Loathing in Las Vegas / Burn the Disco Floor with Your "2-step"!!


そして、定番のMelodic Punk、Melodic Hardcoreと合わせて
アメリカではThe Swellers、Set Your GoalsはじめMelodic Punk復興の気配が!以下、リストです。

Strung Out / Agents Of The Underground
Set Your Goals / This Will Be The Death Of Us
IVS / Rest Assured, We Are Not Your Saviours
Heartsounds / Until We Surrender
Whaleface / Mind Your Pros And Cons
Doesitmatter / A Patriot's Pride
The Swellers / Ups And Downsizing


続いては、Pop Punk
なんだかんだで、このジャンルが私の原点なので。有名どころばっか(苦笑)以下、リストです。

The Friday Night Boys / Off The Deep End
Mayday Parade / Anywhere But Here
Janez Detd. / For Better For Worse
Cobra Starship / Hot Mess
Vision & Valor / Vision & Valor
Cartel / Cycles
The Higher / It's Only Natural
Thee Armada / Sweet Tease
Het Monday / Hold On Tight
All Night Outside / Hearts Don´t Break, They Just Beat
Mandy K / Mandy K
The Medic Droid / Whats Your Medium
Eudora / The SIlent Years
Say You Will / Brighet
Hello Danger / Shark Attack Party


んで、Screamo
このジャンルが一番Electronicaとクロスオーバーしましたね。以下、リストです。

We Came As Romans / To Plant A Seed
Herbrightskies / A Sacrament; Ill City
A Breach On Heaven / Through The Mirror
Dying Diva / A Sunday Walk On Murder Avenue
Blessthefall / Witness
Closure In Moscow / First Temple
Marilyn Is Dead / Appearance Disappear
Far Above / Tension In Bloom
I See Stars / 3D
One Morning Left / Panda <3 Penguin


最後に、Emo
Owl Cityの大ブレイクが印象深いですね。以下、リストです。

Owl City / Ocean Eyes
That Was Something / Bears!
Ace Enders And A Million Different People / When I Hit The Ground


番外編。
色々と聴く中で他ジャンルに飛び火して良かったものを。

Ne-Yo / Year Of The Gentleman +3
R&Bですね。オリジナルのCloser鳥肌もの!Ne-Yo歌ウマ過ぎ。The HigherのCloser聴けなくなるw

Quarashi / Guerilla Disco
中古で100円で売られたりしてますが、面白い音聴かせてくれます。Sölvi Blöndalの創るサウンド好きですね~。

Family Force 5 / Business Up Front / Party In The Back
昔聴いた時はピンとこなかったのですが、キラーチューン多めです!
Quarashi同様、Rock色濃いめのElectronicaなHip Hopがツボでした。

The Black Eyed Peas / Monkey Business、Elephunk
Hip HopでもサウンドがHouse系だと意外と聴けちゃうことが判明したThe Black Eyed Peasの作品。
アルバム通して聴くのは疲れちゃうけどスポットで聴くと良い感じ。


長々と書き連ねましたが、有名どころばっかりで輝く原石を全然見つけられてませんね。。。

円高の影響もあり、今年はたくさん個人輸入ができました。
ルートとしてヨーロッパからも輸入するフローを覚えたのが収穫かな。
しかし、電機メーカーに勤める身としては円高は非常に頭の痛い問題なんですよね(苦笑)
1ドルで1円違うだけで、何十億下手したら何百億って売り上げ、利益が変わってきてしまいますから。
来年はボーナス減る分個人輸入の差益で穴を埋めることを目標にしますw

Home > Summary

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。