Home > 2009年12月

2009年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Rookie of The Year '09

2009年いよいよ最終日。

今年もたくさんのバンドが華々しく、はたまたひっそりとそれぞれ様々な状況でデビューを果たしました!
これから陽の目を浴びてシーンのトップを目指すバンドを“ Rookie of The Year '09 ”として勝手にwそして、個人の勝手な判断基準でw選定させて頂きました!

他ブログ様でもやられている企画ですが、価値基準は人ぞれぞれで、同じ意見が全くと言っていいほどないという点でどれを見ていても飽きませんね。
ということで、当ブログでも私の感覚で選んでみてみました。

優秀新人4組に最優秀新人1組の計5組を選出致しております。

 ※Rookie of The Year '09の選出基準は以下の通りとします。
  ・バンドとしての初音源が2009年リリースであること
  ・これまでの経歴は考慮しないこと(MLBでいうイチローが新人王選出的な)
  ・私が持っている音源であること


それでは、、、

まずは、個人的優秀新人バンドから

Vision & Valor / Vision & Valor
Vision & Valor

Vision & Valor

作品は7曲入りEP“ Vision & Valor ”です!

こんな素晴らしいEPをリリースしておきながら、衝撃の解散。。。

激キャッチーでElectronicaなPop Punkを聴かせてくれる“ Maybe I'm Crazy ”、“ Be Strong ”の2曲と、EPの中では異色でハードでフックの聴いたギターを聴かせてくれる“ Giving Up ”が秀逸でした。

Vo.1人と楽器隊の3人に分かれてしまいましたが、それぞれ次の活動に期待をしてやみません。

尚、音源はi-Tunesより購入できます。


続いては

Dying Diva / A Sunday Walk On Murder Avenue
A Sunday Walk On Murder Avenue

Dying Diva

作品は10曲入りアルバム?EP?“ A Sunday Walk On Murder Avenue ”です!

9曲目と10曲目がRemix曲ということで実質8曲収録になるのかな。

ファッションとカルチョの国イタリアからリリースされた今作品はAttack Attack!を彷彿とさせるScreamoとRaveサウンドをイタリアのオサレセンスフィルターを通して、完成された両作となっております。

他のバンドにはないオリジナルさが聴いているうちにどんどんクセになるという中毒性のあるサウンドに皆様ノックアウトすること間違いなしです!


そしてそして、

Heartsounds / Untill We Surrender
Untill We Surrender

Heartsounds

作品は12曲入りアルバム“ Untill We Surrender ”です!

Light This CityというMetalcoreバンドで活躍していたBenとLauraの2人組で、なんとBenはGutar、Bass、Drumsと全ての楽器を演奏して録音するというマルチっぷりを発揮!

若いころに聴いていたFast Melodic Punkをやりたいという思いから結成されたこのバンドから放たれたサウンドは文字通りFastでMelodicなPunkを聴かせてくれます。

男女ツインヴォーカルはこのバンドの武器となっております。女性ヴォーカルが苦手という方もMetalcoreで慣らしたLauraの力強いヴォーカルからは女々しさが感じられず違和感なく聴くことができると思います。

Tang Pang Recordsから国内盤がリリースされており、手に入りやすい1枚なので未聴の方にはぜひ手に取って頂きたいです。

それにしても、Laura嬢の右の二の腕のタトゥーがイカツイなぁw


んで、
優秀新人バンド最後の枠は、我らが日本人!!!

Fear,and Loathing in Las Vegas / Burn the Disco Floor with Your "2-step"!!
Burn the Disco Floor with Your

Fear,and Loathing in Las Vegas

作品は2曲入りデモ“ Burn the Disco Floor with Your "2-step"!! ”です!

これを正式音源にカウントして良いのかは審議が必要な気もしますが(苦笑)

こりゃ参った。。。変幻自在のElectreamoサウンドを生み出せるのは10代という若さ故なのでしょうか。。。

MetalcoreにEuro Beat的なRaveサウンドとDanceミュージックっぽさを足してクリーンヴォーカルにエフェクトがかかっているっていう。もうね、2010年にはリリースされるであろうアルバムが非常に待ち遠しいです。


それでは、

お待たせ致しました。栄えあるw最優秀新人賞の発表です!!!


Marilyn Is Dead / Appearance Disappear
Appearance Disappear

Marilyn Is Dead!

作品は9曲入りEP“ Appearance Disappear ”です!

いやぁ~、もうね、手放しで褒めちぎりますよwこの作品の出来には。

Electreamoという2009年のトレンドを押さえ、且つそのサウンドをハイレベルに仕上げている点が他の新人バンドの作品からは頭一つ抜き出ておりました!

このバンドに関しては“ Electronica ”な要素を抜きにして、Screamo・Post Hardcoreのバンドとしても非常に良い作品をドロップしてくれること間違いないでしょう。

それだけ、曲の構成・展開のセンスの良さ。そして、演奏による表現力が素晴らしい!

隙のない硬質なサウンドとそのクリーンでハイトーンなヴォーカルが“ Translating The Name ”の頃のSaosinを思い出させてくれるんですよね。

この作品は彼らのオンラインストアから購入できます。

今後の彼らの活躍から目が離せそうにありません!



Marilyn Is Deadが個人的最優秀新に輝いた2009年。

2010年はどんな才能豊かな新バンドに巡り合えるのか今から楽しみで仕方ありません!

Goodbye 2009!そして、Welcome 2010!

※最後に
もし、この中に2009年初音源でないバンドがいたらすいません(苦笑)

Home > 2009年12月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。